高校中退留学・不登校留学・シニア留学・大学留学・語学留学を信頼と安心で提供する横浜・福岡のAJ国際留学支援センター
TOP留学までの流れ各国学校情報よくあるご質問問い合わせ・資料請求
資料ダウンロード 社長ブログ AJ国際留学センターとは 教育方針・私達の考え方 中退・不登校からの留学 教育推薦書・留学生訪問記 Dear International Marketer
留学したい国で選ぶ
アメリカ
ニュージーランド
オーストラリア
カナダ
イギリス
AJ国際留学支援センター > 各国学校情報 > 海外視察 > 海外視察レポート/Delta School District

海外視察レポート/Delta School District

Delta?School?District
(カナダ・デルタ教育学区)

カナダ・バンクーバーから車で南へ20分ほど。 綺麗なビーチの近くにデルタ教育学区がある。デルタ学区長のANNETさんがお相手してくださった。

デルタはバンクーバー周辺では、 人口に対する白人カナダ人率が非常に高く、移民や留学生が極端に少ない。 特に南部は高級住宅街として有名で、治安も抜群によく、 「女性でも深夜一人で出歩けるわよ」とANNETさん。 ブリティッシュコロンビア州の中でも、ホームレスの数は極端に低く、 70名だそうだ。ANNETさんは「どうやって数えたんだろうね」と笑うが、 確かにデルタの街はきちんと整っており、ホームレスを見かけることは無い。

ANNETさんはデルタの学区長になられたのが1年半前。 私もお会いするのは3回目だが、どうももっと前にもお会いしているように思えてならない・・・ 「前職は何を?」と伺うと、コキットラム教育学区で働いていたとのこと。 「やっぱり!うちの提携先ですよ!コキットラムの時にお会いしていますよね!」世界は狭い。。

「コキットラムの時に頂いた記念のピンバッジ、まだ持っていますよ」と言うと、 「ホント?うれしいわぁ」と喜んでくれた。「でもまぁ、一度も付けたことは無いけどね」と続けると、 「ま、記念品だからね。私もあの時につけただけ。あとは・・・どこいったかしら・・・」と笑った。 車での移動中、そんな話で盛り上がった。

デルタには本年2月から「サウスデルタ・セカンダリー」に、 AJ国際留学支援センターから15歳のK君が留学している。 サウスデルタ・セカンダリーはデルタ教育学区の近くであるため、 ANNETさんと一緒にK君のホームステイ先に遊びに行ってみた。K君のホストパパは牧師さんで、 私も電話でお話したことがあったが、とても立派な人格者という印象だった。 今回は残念ながらお会いできなかったが、ホストママとホスト兄弟が迎えてくれた。

K君の語学力は普通の日本人留学生に比べて格段に高い。 カナダに来てまだ2週間だが、さっそくアカデミックな授業を履修し、 難しそうなテキストを広げて勉強していた。数学が難しい・・・頭を抱えていた。

「数学の先生がいじわるでさぁ~」とK君がこぼすと、 ANNETさんは「いじわるは許せないわ。ドロップして、違う授業取れば?私、 その先生に文句言ってあげるわよ。留学生は祖国を遠く離れてがんばっているのに!」と、 わが子を見る目で話していた。それでもK君は、「ドロップはしない。がんばります。」と決意表明。

ホストとの関係は良好のようでホッとした。ホストも「礼儀正しく優しい子です」と。 出国前はパソコンの接続に不安を感じていたようだが、無事にネットも使え問題なさそうなので、こちらも一安心。 しばらく談笑したあと、K君のステイ先を後にした。K君も礼儀正しく見送ってくれた。

その後、ANNETさんにお礼を伝え、デルタを後にした。 4月から、またAJの学生がデルタへの留学が決まっている。

みんな、がんばれ♪

Delta School Districtに興味がある方は、こちら!

海外視察レポート

Spring Street International School(スプリングストリートインターナショナルスクール)
Marylhurst University(メリルハースト ユニバーシティ PIA Int'l Academy)
Delta School District(カナダ・デルタ教育学区)
John.F.Kennedy High School(ジョン・エフ・ケネディーハイスクール)

カナダ教育制度